4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s.jpg

子連れでニコニコおでかけしよう


こどもたちにとってパパママとのおでかけはワクワクがいっぱい。
たくさんの触れ合いやチャレンジを通して
こどもたちが大きく成長する機会になるでしょう。
当サイトでは子連れで楽しくお出かけできるスポットを
筆者の実際の体験を交えて紹介しています。
お気に入りスポットを見つけてくださいね。


2015年07月08日

児童館・親子カフェでおさえておきたいマナー【みんなが気持ちよく過ごすために】

親子カフェや児童館など
ママたちが子連れで気兼ねなく遊びに行ける場所が
最近増えています

梅雨時でもあるので
室内で遊べるこのような施設を使う機会も増えているのでは、と思うのですが
そんなときに押さえておきたいのは
キッズスペースでのマナー

気兼ねなく遊べる場だからこそ
みんなで最低限のマナーは守って
気持ちよく利用したいものです。

以下のようなマナーは
子どもたちが共同で遊ぶ場所や
子ども連れOKの場所でも
最低限守るべきマナーだと思います。
自分も含め、子どものいるママたちは
それを理解して利用すべきです。


1:使ったものは後片付け

全面キッズスペースというカフェも
最近はよくありますし
児童館もそうですが
とにかくおもちゃが散乱しやすいです。
おもちゃを出しっぱなしにしていると
みんなが遊ぶスペースが狭くなりますし
踏んで転倒したり、とても危険です。
(自宅だと片づけるんだけど…という方もいるのでは?)
歩くのがまだ得意でない赤ちゃんもいますし
ずりバイでしか進めない子にとっては
かなりの障害物。

使っていないおもちゃは
できるだけ片付けましょう。

また、退店するときには
借りていたベビーチェアやバウンサーなども
片づける方が良いですね。
(お店の人がすぐやってくれる場所ならいいですが)

2:舐めたら拭くこと

赤ちゃんがいる人なら「あるある」ですが
なんでも舐めるんですよね。
お店のものでもおかまいなし。
それは覚悟の上でみんな親子カフェや児童館を使いますので
「舐めるな」とは言いませんが
舐めたらガーゼやタオルで拭きましょう
そうじゃないと、あとから遊んだ子の手がベタベタになり
下手するとその手をペロリ・・・なんてことも

風邪を引いていたら感染しますし
時期的に手足口病や
嘔吐下痢など
まだ症状が出ていないウイルスが感染する危険もあります。

そうでなくても汚いです

舐めたものは最低限、拭きましょう。

3:食べこぼしは片づけて

フードコートや親子カフェで多いのが
食べこぼしがそのままのケース
ママたちが忙しいのはわかるのだけど
そこにまた子どもたちが近づいて行って
拾って食べたりしてしまったら…

食べこぼしは最低限、取りましょう。
床を拭く余裕がなければ
お店の人に申し出て
後で綺麗にしてもらうなど
対策の仕方はあると思います。
何もなしで汚したまま帰るのは
やっぱりマナー違反ですよね。

4:ひどい風邪や病気の時は利用しない


最近は夏場なので
手足口病や、リンゴ病が出た、なんて話を聞きます。
このあとはプール熱や水疱瘡の季節です。

児童館や親子カフェは
そういった病気を「もらいやすい」場所でもありますよね。

保育園に通わせていると
四六時中鼻水くらいは出しているので
鼻水出てるけど元気、とか
若干咳しているけど元気、くらいなら
正直私は気にならないのですが
手足口病やアデノウイルスなど
感染力が強く、重篤な合併症になる子も出るような病気や
水疱瘡やリンゴ病など
出席停止になるような病気の子は
利用を見合わせてほしいです。

とくに手足口病や水疱瘡は
「子どもは元気なのに外出できない」という期間があるので
どこかに連れて行きたい気持ちはわかるのですが
最低限「出席停止期間」を過ぎるまでは
利用しないでほしいです。


本当の「うつらない時期」までと言ってしまうと
手足口病なんて1か月くらいウイルスが出ますし
きりがないとは思うのですが
やっぱりある程度周囲への気遣いは必要ですよね。

5:子どもから目を離さない

児童館や親子カフェのメリットは
「子どもを放置できる」という面だとは思うのですが
だからといって「見もしない」のは良くないですよね。

赤ちゃんも近くにいますし
周りの子と「上手な関係」を自分で築ける子はまだまだ少なく
お店のものに悪戯してしまうこともありますよね。
やっぱり手は放しても目は放さないべきだと思うのです。

子どもがそのスペースの中で
高月齢であればあるほど、気を付けるべきだと思います。
赤ちゃんの親側は、なかなかやられても叱れないですし
大きな子もいじめたつもりではなく
ただ赤ちゃんを可愛がりたかっただけ、ということも。

---------------------------------------------------

うるさく書いてしまいましたが
私も一利用者として
これからも気をつけなくては、と感じています。

私は2人の子を連れ歩くようになり
本当に余裕がないことが多く
食べこぼしをすぐに拭けないとか
帰りになったら2人ともぐずって片付けができないとか
そういうことも増えました。
しかしそういう時には、お店の方に
「申し訳ないのですが余裕がなくて手伝ってほしい」と話すと
そこは親子カフェ(児童館のケースも)。
笑顔で店員さんや係員さんが手伝ってくれて
本当に感謝しています。

一方で、せっかく利用を楽しみにしていた場所で
前に利用していた方の後片付けが全くされていなくて
息子が転んだり、娘が小さなものを誤飲しそうになったり
悲しいこともありました。

子育ての大変な時期を共有できる場である以上は
みんなが気持ちよく過ごせるように
最低限の配慮はして
楽しくすごしたいものですね

共有スペースで便利な携帯除菌スプレー

赤ちゃんが舐めても安心な
携帯除菌スプレーも販売されています。
すぐにサッと取り出せて
さりげなくおもちゃや子どもの手指を消毒できて
とても便利です。





posted by よちゅまま at 12:54| Comment(0) | マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

人気写真スタジオ「ライフスタジオ」とは?予約方法は?ライバル「プレシュスタジオ」との違いとは?

人気写真スタジオ
「ライフスタジオ」

ライフスタジオ公式HPは↓
http://www.lifestudio.jp/

とにかく超人気スタジオで有名。
店舗は全国にありますが
どこの店も予約でいっぱい。

ナチュラルな雰囲気の一戸建てのスタジオで
家族写真・子どもの写真にぴったりなスタジオ。
カメラマンの方もアシスタントの方も
子どもの扱いに慣れたプロスタッフばかりで
子どもの「自然な表情」や
親も知らなかった「こんな顔するんだ」
じんわり成長を感じるような写真を撮ってくれます。

「人生を映す写真館」というコンセプトの
素敵な写真館です。

とにかく予約が取れない

半年前から予約が可能になりますが
WEBを毎日チェックしていても
すぐに予約が入ってしまって
なかなか予約が取れません。
うちも娘ちゃんのハーフバースデーを狙って
予約を取ろうとしていたのですが
なかなか狙っている浦安店が取れず
7か月すぎの今日の予約になってしまいました

電話予約は営業時間でしかできませんが
WEB予約は夜からできるようになるので
みんなWEBに張り付いているようです。


予約するには会員登録が必要なので
狙っている日の予約開始日までに
会員登録しておきましょうね。

また、我が家もそうですが
狙っている店舗の予約に
キャンセルが出ていないか
足しげく確認していると取れることがあります


撮影の流れ

我が家は浦安店で撮影しました。

外観は思ったよりも古そうな一戸建てで
駐車スペースが2台分あり。

中に入ると男性がお出迎え。
子どもは男性が得意じゃないので
一瞬「うわ」と思ったけれど

「○○くんこんにちわ〜」
「○○ちゃんはじめまして〜」と

うちの子たちの名前を呼んでくれてびっくり。
予約の段階で入力したけど
いきなり親しみのある感じで接してくれたので
子どももすぐに慣れました。
さすがプロ。

古そうな建物の外観とはうってかわって
中身はしっかりリフォームされ
ナチュラルな雰囲気の素敵なお部屋がたくさん。
カットごとにお部屋を変えるので
さまざまな雰囲気の写真を撮れます。

衣装は一応
家族写真用に色味を合わせて着ていったのですが
こどものソロ撮影用に
かわいい衣装を貸してもらえました

撮影は男性カメラマンと
アシスタントの男性の2名体制。

こどもの興味を引くように
シャボン玉をしてくれたり
人形であやすなど
とってもお上手でした
若い男性なのにスゴイ!!!
きちんと子どもの様子を見ながら
むやみに触ったりせず(人見知りなので)
親が出てほしいときは親に協力を求めるなど
「やりすぎない」感じも好感を持ちました

そして撮れた写真が





親ではこんなショットは無理です。
子どもの澄んだ感じを見事に撮影してくれて
大満足でした。

価格


75カットのデータが31000円くらいでした。

他にもフレームなど7000円くらいからありましたが
それは別業者でデータを基に作ることもできるので購入せず...。





感想

大評判のライフスタジオは
だてに話題になってないなと感じました。
やっぱりプロ
記念に写真を撮りたいならめっちゃお勧めです

類似のプレシュスタジオとの違いは?

よくライフスタジオのライバルスタジオとして
プレシュスタジオがあげられますね。
私も息子の1歳バースデーは
プレシュスタジオを使いました。

http://www.precieux-studio.com/

私が行ったのは世田谷ですが
違いを言うと
(あくまで個人的見解)

プレシュスタジオのほうが
女性好みの可愛い雰囲気の写真が多く撮れました。
(本人が1歳だったからというのもあるかもしれませんが
 風船を使ったりした演出やベッドの演出が目立ちました)
方向性は「ナチュラル」なのでほぼ同じですが
なんとなくプレシュスタジオの方が「パステル」な印象。

うちの当時のデータが別PCに入っているので
暇を見てアップします
とりあえずHPのサンプルを見てみてください

ライフスタジオはパパが「いいね〜」と気に入る感じの
かっこいい写真も撮れましたよ。



こどもに対する接し方は
どちらも同じくらい素敵でした

価格はほぼ同じですが
プレシュスタジオの平日価格だと
ライフスタジオより若干安い28000円程度です。
でもデータも70カット程度になってしまうので
単価はほぼ変わらない?

私としては「どちらか」といえば
ライフスタジオの方が良かったかなあ…という感じです。
(息子が車をすごく気に入ってくれてスムーズに進んだのもあり)
でもプレシュスタジオも良かったですよ
女の子や、赤ちゃん撮影ならプレシュでキュートに
というのもいいと思います
そしてなにより
ライフスタジオは予約を取るのがすごく大変なので
お急ぎの方や「この日でないと!」と言う方は
プレシュスタジオにしてもほぼ遜色ないほど
良い写真が撮れると思います。

記念撮影に使うスタジオってすごく悩みますが
やっぱり自然な笑顔を引き出してくれて
ナイスショットを逃さない!というのが一番だと思います。

ライフスタジオの予約する方7
ちょっと取りにくいですがあきらめず
頑張ってくださいネ

スマホ写真でも簡単ステキフォトブック
ラベル:イベント系
posted by よちゅまま at 00:00| Comment(0) | マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

赤ちゃんスタジオ撮影比較(スタジオアリス・プレシュスタジオ等)費用システム等比べてみた。

赤ちゃんが生まれたら
行ってみたいのが写真スタジオ。
お節句やハーフバースデーなど
思い出は綺麗に残しておきたいですよね。

そんなときに悩むのが

どこのスタジオがいいのかな?

実際都内近郊にはたくさんのスタジオがあり
どこがいいのかすぐにはわかりませんよね。
というわけで…
私が行ったことのあるスタジオについて
比べてみました
参考になれば幸いです。

スタジオアリス

価格帯:撮影3000円程度(イベントで無料なことが多い)
    商品:1万円弱〜

こどものスタジオと言えば「アリス!」というほど有名ですよね。
貸衣装の数がとても多く
ベッキーコラボやディズニーなど豊富です。
一回の撮影枠で好きなだけ着替えて良いのも魅力です。
また、こども・家族の撮影の専門スタジオなので
カメラマンの方の『笑顔を引き出す力』はすごいです。
一瞬の笑顔を狙ってシャッターを切ってくれますので
「人見知り」や「まだあんまり笑わない」と心配なママも
まず安心して撮影できます

しかしこのスタジオアリス。
ちょっと残念なのは商品の価格です。
http://studio-alice.co.jp/sp/charge/index.php
↑こちらのページを見るとわかるように
プリントだけでも数千円から。
フレームに入れたりアルバムにしたりすれば
数万円は避けられません。

撮影料自体は安い(3000円で衣装着替えOK撮り放題)のですが
商品を買わなくてはデータは手に入りません。
せっかく可愛い写真がたくさん撮れても
予算の関係で買えない...ということが起こりやすいのがデメリットです。

プレシュスタジオ

価格:3万円(データ70枚)
商品:欲しければ購入(5千円程度〜)


世田谷などにある小さな戸建の写真スタジオです。
こちらのスタジオは人気のライフスタジオに近い雰囲気で、
スタジオの決まった場所に立って
決まったポーズで撮影、ではなく
こどもの自然な動きを撮るスタジオです。

ママが近くにいても
うまいこと映らないように撮ってくれますので
甘えん坊で親からなかなか離れられない子や
場所見知りしやすい子でも撮りやすいです。


スタジオアリス同様スタッフの方は子供の扱いに慣れていて安心ですが
スタジオの大きさが小さく
スタッフの方の人数が限られているようで
前の方の撮影が押してしまうと少し待たされてしまうことがあります。
うちとしては撮影ルームで待たせてくれたので逆に場所慣れできて良かったです。(笑)

撮影後も、データの確認などで少し時間がかかるので
時間に余裕があった方が良いと思います。

ハピリィフォトスタジオ

価格:3万円(75カット)
↑平日休日で異なります。
(HPを見るとよくモデル募集をしています。
 モデルに応募すると「審査で」と連絡があり
 1万円程度で30カットくらい貰える撮影をさせてくれることがあります。
 おそらくモデルに応募するとほぼみんな連絡があるようです。
 本当にモデルになりたい人にとっては悔しいけど
 ちょっとお得に撮影できちゃうかも)

表参道にある小さなフォトスタジオです。
貸衣装もあり、タキシードもファッショナブルで可愛かったです。
さすが原宿、と言う感じ。
「スタジオアリスってちょっと昭和な衣装しかない・・・」
思っている方にはおすすめです。
種類は少ないですがオシャレです

スタジオはひとつひとつがお部屋になっていて
こどもの自然な様子を撮影してくれます。
小物使いもおしゃれで、まるでモデルのような写真が撮れるのが魅力です。

しかしスタジオのお部屋はとても狭くて、大人二人と撮影カメラが入るとギュウギュウで
写真は近いアングルのものばかりになります。遠目のものは(ヾノ・ω・`)ムリムリ。
それでも小さい子なら十分だとは思いますが、開放感を求めるならおすすめできません。

おしゃれなモデル風の写真を撮りたいならおすすめです。
うちは小さかったのでしませんでしたがヘアセットもできるようです。

フォトデザインスタジオ

価格:5000円で1カット。
   8000円で2カット。

   カット分のフレームか台紙のプリントまでついてきます。
   (選んだデータはUSBでもらえます。)

八丁堀にある小さなスタジオです。
こどもの写真専門スタジオではなく
履歴書の写真やオーディション写真を撮るようなスタジオです。
しかし、がっかりしないでくださいね

カメラマンの方は子持ちのパパさんや
子ども大好きな優しい女性カメラマン。
こどもの扱いに慣れており
人見知りな私の息子もだんだんに慣れて
自然な笑顔をとってくれます。

カッチリした家族写真はもちろん、
子どもが自由に振る舞う姿も撮れます。
おしゃれな背景や小道具はなく
いわゆる昔ながらの、履歴書の写真や七五三を撮るようなスタジオなのですが
こんなに自然で可愛い写真が撮れるのか、とびっくりしました。

--------------------------------------------------------

データさえあれば加工は安価でできるサイトがたくさん。
写真屋さんでデータを印刷しなくても
フォトブックにしたりフレームに加工するのは
安くやってくれる業者はたくさんあります。



私もいくつかフォトブックを作成しましたが
とってもかわいくできました

デザインフォトブック


私としてはデータをくれるお店で撮影して
加工はセルフで注文、がコスパいいかな〜と思います。
年賀状などにも使えるしね

ぜひいいお店を発見して
素敵な写真撮影をしてきてください

ラベル:イベント系
posted by よちゅまま at 13:03| Comment(0) | マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。