4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s.jpg

子連れでニコニコおでかけしよう


こどもたちにとってパパママとのおでかけはワクワクがいっぱい。
たくさんの触れ合いやチャレンジを通して
こどもたちが大きく成長する機会になるでしょう。
当サイトでは子連れで楽しくお出かけできるスポットを
筆者の実際の体験を交えて紹介しています。
お気に入りスポットを見つけてくださいね。


2015年07月26日

【夏の一大イベント】子連れで花火大会へ行くときの持ち物は?迷子対策!暑さ対策にご注意を!

昨日は隅田川花火大会でしたね
毎年隅田川花火大会に行っている我が家
今年は初めて子ども2人連れで行ってきました

花火はと〜〜っても綺麗でカンゲキ
だったのですが・・・
子連れで行くにあたって必要なものを
色々と忘れてしまって
かなりバタバタな1日でもありました

今日は我が家が後悔した
花火大会に
「持っていけばよかったものリスト」
をお届けしたいと思います

1:マグorペットボトルストロー

下の子はマグを使っていたのですが
上の子はコップが使えるので
マグは持っていきませんでした。
しかし!
敷物の上でのコップはかなりぐらぐらで…
飲み物をこぼすこぼす

ペットボトルストローが欲しい〜〜〜〜

と叫びたくなったわけです

暑さもありますので
水分補給できるものは多めに持参しましょう。



2:暇つぶしグッズ

花火が打ちあがるまでの待ち時間、
さらに花火中も
息子はすぐに飽きてしまいます

暗いので絵本などのグッズはNO。
音の出るおもちゃも周りがうるさくてNO。

ピカピカ光る棒などの
光る系のおもちゃが子どもたちには人気でした。
さらには
ポータブルDVDプレーヤーを持参している人も。
(物語よりも映像で楽しめるものがGOOD)

我が家は「花火楽しむかな〜」なんて軽い気持ちで参戦してしまい
すぐに飽きられて早々に退散
もっと用意周到に行くべきでした

また、花火が始まるまでに食べさせすぎてしまうと
花火に飽きたころ美味しいものを出しても見向きもせず
花火前は空腹にしておくと
花火中に黙々と食べてくれてよかったかなと思いました。

3:おむつ・着替え

上の子はすでにおむつが取れていましたが
花火会場の周囲のトイレは大行列で
息子がトイレに行きたいタイミングではまず間に合いません。

「まあトイレでできるでしょ」
なんて軽い気持ちではいけません、、。

花火会場ではおむつを履かせておいた方が正解だと思います。

そしておむつの替えも多めに持参しましょう。

また、じっとり汗をかきますし
帰りにそのまま寝てしまう子も多いので
着替えを持っておくと安心して寝かせられますね。

4:暑さ対策

暑さ対策でよさそうなのは
マフラータオルでした。
首筋を冷やすものですが
一緒に来ていた子が使っていて
とても涼しいそうです。
夜は夜風もあり
マフラータオルに風が当たればだいぶ涼しいのだとか。
子どもも簡単に巻いて使えますので
持参しておくと便利です。



そして昔ながらですが
うちわや扇子もあるといいですね。

5:迷子対策

今回とっても便利だったのが
足首に取り付けるタイプの鈴
かなり大きな音がでるものだったので
近くを歩いているかどうかすぐにわかり
とっても便利でした。

花火大会の会場では
子どもたちもテンションが上がってしまい
予期せぬ行動に出ることがあります。

迷子の放送も行き届いていないことが多く
迷子になったら見つけるのが困難です。

必ず迷子対策をしておきましょう。
歩ける子は1歳〜でも迷子対策、必須です





---------------------------------------

この夏まだまだ予定されている花火大会。
親子で楽しい時間を過ごせるといいですね


posted by よちゅまま at 17:21| Comment(0) | お出かけのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

夏休みのおでかけに!車載すると便利な育児グッズは?

6月から夏休みが取れる企業も
多いのではないでしょうか?
うちの主人の夏休みも
6〜10月に自由に1週間取れるスタイルです。

夏休みのおでかけに
マイカーを使うFamilyも多いのではないかと思いますが
そんな中で、車載すると便利なグッズがいろいろありますので
紹介したいと思います。

後部座席にIpad固定♪



車載できるIpadホルダーです。
後部座席で子どもに動画を見せる時に
とっても便利です

我が家はこれを使って
よく「ふかふかかふか」や「アンパンマン体操」を
再生しております
しばらく集中してみてくれるので
親もIpadを支える手間がなくていいですよね

車でお湯を沸かす

車の中でミルクを作りたいけど
お湯がない…
そんなときに車で沸かせる湯沸かし器があります。



これがあれば水さえあればいつでもお湯を沸かし
ミルクを作ることができますね

すいすい車が走っているときは
「まあいっか」と乳丸出しの私ですが(苦笑)
渋滞時はさすがに心配でミルクにしています。
見られたらいやだし
見た方も気まずいですもんね

UV日よけカーテン



夏のお出かけの必需品。
車の中が暑い&まぶしいと
なかなか寝てくれない赤ちゃん。
日よけは必ずつけることをおすすめします!!
↑のお店のカーテンは
アンパンマンデザインがあるので
赤ちゃんもノリノリでおでかけできるかも!
おすすめです

ごちゃごちゃしがちな小物をまとめる



車の中で
「おしりふきは・・・」とか
「お菓子・・・」
「スマホ・・・」
と、ついついママバッグを漁っていませんか?

そんな時に便利なのが
後部座席用ポケット!
ウエットティッシュや簡単なお菓子など
車の中で出したくなるものを
簡単にまとめておくことができます。
これでマザーズバッグをごそごそやる回数も減るはずです

3歳から飲める酔い止め



3歳から飲用できるものがありました!
うちの子は2歳なので来年から。
レンタカーなど
車のにおいが変わると酔うこともありますので
3歳以上なら用意しておくのが無難です。

---------------------------------------------------------------

夏のお出かけを快適に楽しむために
今からいろいろグッズをそろえてみると
いいかもしれません
posted by よちゅまま at 11:42| Comment(0) | お出かけのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

子連れで電車長旅。注意点は?準備品やポイントは?

もうすぐゴールデンウィーク。
子連れで電車での長旅を計画されている方もいるのではないでしょうか?
電車で子どもを連れて旅行することは
かなり…不安ですよね。

私もこの間
2時間半の旅をしましたが
てんてこまいでした

私の経験から学んだ「ポイント」を
いくつか紹介したいと思います。



1:授乳室を確認

最近の特急車両には
「授乳室」がついている場合があるのです。
※多目的室、という名前ですが
授乳にも使ってよいことになっています。

私は全然知らなくて
授乳室からかな〜り遠い自由席を確保してしまい
結局授乳室は使わず
席でミルク授乳しました。
授乳室があるのを押さえておけば
母乳で寝かしつけたりできたのになあ〜と
ちょっと後悔。
多目的室については↓↓
https://www.jr-odekake.net/railroad/service/train/child.html
JRの車両から検索↓↓
http://www.jreast.co.jp/railway/train/

2:おむつ替えシートも確認すべき

たった二時間半だし
おむつは変えなくてもいいや、と思っていたら。
娘が発車10分でうんちをぶっ放す。

息子(2歳)を連れて車両4つ移動し
おむつ替えシートつきトイレに到着。
息子もぐずるし娘もぐずる。
はあ〜おむつ替えシートに近い車両にしておけば!!!

3:ポータブルDVDは神。

飽きてしまって騒ぎやすい息子には
とりあえずポータブルDVDプレーヤーで
大好きなはたらく車DVDを見せて対処。
かなりもちました



4:おやつとおにぎり必須。

騒ぎそうになったら
とりあえずおやつかおにぎり。
ボロボロこぼしにくいものをセレクトしましょう。

5:「めばえ」で鎮静。

「めばえ」(幼児雑誌)を1冊荷物に忍ばせておき
ここぞというタイミングで見せました。
「シール貼る!!」としばらく熱中。
助かりました
音が出ない点もGOOD。

---------------------------------------------

うちの場合は空いている電車だったので
私+子2人(2歳0歳)で
席を4席確保して
ボックス席にしてしまいました。
そうすることで
娘を1席に寝かせ
息子を1席に座らせ
眠たくなったら抱っこで寝かせることもできたので
良かったです。
おとな1名だからと2席しか使えなかったら
しんどかったなあ…
(大人1名だと席の予約は1席しかできないので
予約はせず自由席に並びました)

子連れ電車旅は不安ですが
どうしても騒ぐ場合にはデッキにいけるように
デッキ近くの座席にして
乗る時間帯もお昼寝に合わせるなど
工夫すると良いと思います。

頑張りましょう

posted by よちゅまま at 22:24| Comment(0) | お出かけのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。