4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s.jpg

子連れでニコニコおでかけしよう


こどもたちにとってパパママとのおでかけはワクワクがいっぱい。
たくさんの触れ合いやチャレンジを通して
こどもたちが大きく成長する機会になるでしょう。
当サイトでは子連れで楽しくお出かけできるスポットを
筆者の実際の体験を交えて紹介しています。
お気に入りスポットを見つけてくださいね。


2017年01月20日

格安でディズニーランド&シーに15分早く入園!オフィシャルなのに安いディズニーセレブレーションホテルって?

ちょっと憧れる「お泊りディズニー」
中でもオフィシャルホテルに宿泊すると、宿泊者限定でチェックイン翌日のディズニーランドorシーに
15分早く入園できる「ハッピー15エントリー」が使えることをご存知ですか?
ただでさえ混みあうディズニーランド(シー)に15分早く入れるのは大きいですよね。

でもオフィシャルホテルって高い...!

しかし、実は最近ディズニーのオフィシャルホテルの中で
1泊1万円ほどで素泊まりできるホテルができたのをご存知ですか?

ディズニーオフィシャルホテルの中でも一番新しい4番目のオフィシャルホテル、
「ディズニーセレブレーションホテル」を利用してみました!




ディズニーセレブレーションホテルとは?

ディズニーセレブレーションホテルのホームページはここ

大人1人1万円程度で素泊まりできるTDR初の低価格なオフィシャルホテル!
今までのオフィシャル(ミラコスタとかアンバサダー)は高級ホテルだったのに対し
家族連れや学生さんなど、より気軽に利用しやすい低価格帯のホテルが誕生したんです。

低価格ならサービスは?


低価格ならサービスや特典はどうなのか、感想をお伝えします。

〇ハッピー15エントリー対応!


オフィシャルホテルの宿泊客だけが、宿泊翌日のパークに15分前に入園できる特典ですが
これはほかのオフィシャルホテルと同じく対応してます。
人気アトラクションに早く乗れて便利な特典です。
私たちもこれをつかいました。
パークのすべてのゾーンに入れるわけではなく一部のアトラクション、ショップに限られていますが
それでも早く入れるのは大きい。
ファストパスを取って人気アトラクションにほぼ1番乗りで乗ることも可能。
子連れの場合はベビーカーのレンタルも最初の15分で済ませられます。

幼児連れは午後になると疲れてしまうので、午前中にできるだけ回りたいですよね。
だからやっぱり15分前エントリーはとってもよい!と感じました。

〇ホテルの設備は最低限です

低価格ホテルなので設備やアメニティは最低限。
ホテルのお風呂は若干狭くて子供を入れるのはやや大変でした。
洗面にあるアメニティは歯ブラシとヘアブラシ、かみそり程度でスキンケア系は一切なし。
持参を忘れずに!
子供には子供用の簡易なパジャマと歯ブラシのアメニティがありました〜。
冷蔵庫は空になっていて持ち込みOK、ホテル内には自販機や製氷機があります。
売店やお土産ショップは入っていないのでパークで買いましょう。
近所にコンビニなどはあるので、買い出しは困りません。
ベッドは2台ですが、部屋にあるソファーのカバーを外すと簡易ベッドになっていて
最大4台のベッドとして使えます。添い寝でリラックスしきれない私としてはソファーが神でした!

DSC_4471.JPG
↑こんな感じです。

〇リーズナブルでもディズニーらしさがあって◎

リーズナブルなお部屋でしたがしっかりディズニーのアートがしてあって
子供たちは喜んでいましたよ。

DSC_4473.JPG

ロビーでは子供が飽きないようにディズニーアニメが流れていて
待ち時間もワクワク快適でした。

セレブレーションホテルは「ウィッシュ棟」「ディスカバー棟」の2棟あって
うちはディスカバー棟だったのですが、カヌーをイメージしたソファーや
シーに実際にある船の模型もあり息子はとってもワクワクしていました。
リーズナブルでもこんなに子供にとって特別な経験になるなら、すごくいいな〜と思いました。

低価格なのにofficialらしさのある素敵なホテルでした。




ネットで口コミを見るとあまりよくない評判もあり
「ビジホみたい」「期待外れ」という声もありましたが
わが家としては安い分をしっかり考えればコスパは良い!と思います。
私としてはソファーのベッドが最高でした。
幼児連れだと添い寝はちょっと狭いですよね。
ソファーは大人が寝ても十分の広さ、やわらかさで快適でした〜♪

家族連れや気軽に宿泊したい方、ハッピー15エントリーしたいけど予算は抑えたい方
ディズニーセレブレーションホテルがおすすめです。


posted by よちゅまま at 23:51| Comment(0) | 0歳から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。