4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s.jpg

子連れでニコニコおでかけしよう


こどもたちにとってパパママとのおでかけはワクワクがいっぱい。
たくさんの触れ合いやチャレンジを通して
こどもたちが大きく成長する機会になるでしょう。
当サイトでは子連れで楽しくお出かけできるスポットを
筆者の実際の体験を交えて紹介しています。
お気に入りスポットを見つけてくださいね。


2015年07月08日

児童館・親子カフェでおさえておきたいマナー【みんなが気持ちよく過ごすために】

親子カフェや児童館など
ママたちが子連れで気兼ねなく遊びに行ける場所が
最近増えています

梅雨時でもあるので
室内で遊べるこのような施設を使う機会も増えているのでは、と思うのですが
そんなときに押さえておきたいのは
キッズスペースでのマナー

気兼ねなく遊べる場だからこそ
みんなで最低限のマナーは守って
気持ちよく利用したいものです。

以下のようなマナーは
子どもたちが共同で遊ぶ場所や
子ども連れOKの場所でも
最低限守るべきマナーだと思います。
自分も含め、子どものいるママたちは
それを理解して利用すべきです。


1:使ったものは後片付け

全面キッズスペースというカフェも
最近はよくありますし
児童館もそうですが
とにかくおもちゃが散乱しやすいです。
おもちゃを出しっぱなしにしていると
みんなが遊ぶスペースが狭くなりますし
踏んで転倒したり、とても危険です。
(自宅だと片づけるんだけど…という方もいるのでは?)
歩くのがまだ得意でない赤ちゃんもいますし
ずりバイでしか進めない子にとっては
かなりの障害物。

使っていないおもちゃは
できるだけ片付けましょう。

また、退店するときには
借りていたベビーチェアやバウンサーなども
片づける方が良いですね。
(お店の人がすぐやってくれる場所ならいいですが)

2:舐めたら拭くこと

赤ちゃんがいる人なら「あるある」ですが
なんでも舐めるんですよね。
お店のものでもおかまいなし。
それは覚悟の上でみんな親子カフェや児童館を使いますので
「舐めるな」とは言いませんが
舐めたらガーゼやタオルで拭きましょう
そうじゃないと、あとから遊んだ子の手がベタベタになり
下手するとその手をペロリ・・・なんてことも

風邪を引いていたら感染しますし
時期的に手足口病や
嘔吐下痢など
まだ症状が出ていないウイルスが感染する危険もあります。

そうでなくても汚いです

舐めたものは最低限、拭きましょう。

3:食べこぼしは片づけて

フードコートや親子カフェで多いのが
食べこぼしがそのままのケース
ママたちが忙しいのはわかるのだけど
そこにまた子どもたちが近づいて行って
拾って食べたりしてしまったら…

食べこぼしは最低限、取りましょう。
床を拭く余裕がなければ
お店の人に申し出て
後で綺麗にしてもらうなど
対策の仕方はあると思います。
何もなしで汚したまま帰るのは
やっぱりマナー違反ですよね。

4:ひどい風邪や病気の時は利用しない


最近は夏場なので
手足口病や、リンゴ病が出た、なんて話を聞きます。
このあとはプール熱や水疱瘡の季節です。

児童館や親子カフェは
そういった病気を「もらいやすい」場所でもありますよね。

保育園に通わせていると
四六時中鼻水くらいは出しているので
鼻水出てるけど元気、とか
若干咳しているけど元気、くらいなら
正直私は気にならないのですが
手足口病やアデノウイルスなど
感染力が強く、重篤な合併症になる子も出るような病気や
水疱瘡やリンゴ病など
出席停止になるような病気の子は
利用を見合わせてほしいです。

とくに手足口病や水疱瘡は
「子どもは元気なのに外出できない」という期間があるので
どこかに連れて行きたい気持ちはわかるのですが
最低限「出席停止期間」を過ぎるまでは
利用しないでほしいです。


本当の「うつらない時期」までと言ってしまうと
手足口病なんて1か月くらいウイルスが出ますし
きりがないとは思うのですが
やっぱりある程度周囲への気遣いは必要ですよね。

5:子どもから目を離さない

児童館や親子カフェのメリットは
「子どもを放置できる」という面だとは思うのですが
だからといって「見もしない」のは良くないですよね。

赤ちゃんも近くにいますし
周りの子と「上手な関係」を自分で築ける子はまだまだ少なく
お店のものに悪戯してしまうこともありますよね。
やっぱり手は放しても目は放さないべきだと思うのです。

子どもがそのスペースの中で
高月齢であればあるほど、気を付けるべきだと思います。
赤ちゃんの親側は、なかなかやられても叱れないですし
大きな子もいじめたつもりではなく
ただ赤ちゃんを可愛がりたかっただけ、ということも。

---------------------------------------------------

うるさく書いてしまいましたが
私も一利用者として
これからも気をつけなくては、と感じています。

私は2人の子を連れ歩くようになり
本当に余裕がないことが多く
食べこぼしをすぐに拭けないとか
帰りになったら2人ともぐずって片付けができないとか
そういうことも増えました。
しかしそういう時には、お店の方に
「申し訳ないのですが余裕がなくて手伝ってほしい」と話すと
そこは親子カフェ(児童館のケースも)。
笑顔で店員さんや係員さんが手伝ってくれて
本当に感謝しています。

一方で、せっかく利用を楽しみにしていた場所で
前に利用していた方の後片付けが全くされていなくて
息子が転んだり、娘が小さなものを誤飲しそうになったり
悲しいこともありました。

子育ての大変な時期を共有できる場である以上は
みんなが気持ちよく過ごせるように
最低限の配慮はして
楽しくすごしたいものですね

共有スペースで便利な携帯除菌スプレー

赤ちゃんが舐めても安心な
携帯除菌スプレーも販売されています。
すぐにサッと取り出せて
さりげなくおもちゃや子どもの手指を消毒できて
とても便利です。





posted by よちゅまま at 12:54| Comment(0) | マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。